ピューレパールの口コミはどうなのか?

ピューレパールをデリケートゾーンに使用した人の口コミ

 

脇の黒ずみケアをするための専用ジェルとして販売されている“ピューレパール”は、やさしい成分にこだわって作られている安全なケアアイテムです。
乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使用できるようになっているので、実は脇だけでなく全身の黒ずみケアに使用できるジェルなのです。
脇以外に黒ずみが気になる場所といえば、肘、膝、くるぶし……などいくつかありますが、中でもデリケートゾーンは黒ずみやすくケアが難しい部分ではないかと思います。
ピューレパールなら、デリケートゾーンの黒ずみケアにも使用できる安全な成分しか含まれていないので、ジェルを塗るだけの簡単な黒ずみケアを可能にします。

 

実際にピューレパールを使用してデリケートゾーンの黒ずみケアを続けている人の口コミを見てみると、「少しずつ黒ずみが薄くなってきている」「べたつかないのでデリケートゾーンに使用しても不快感を感じない」などの投稿がされています。
ピューレパールは、メラニン色素の沈着などによってできてしまった黒ずみの解消に効果的なので、下着の摩擦やムレで色素沈着を起こしているデリケートゾーンには高い効果を発揮するかもしれません。

 

 

 

実は悪い口コミも!

 

 

全身に使えてとても便利なピューレパールですが、ネットを見ていると悪い口コミもいくつか投稿されていました。
「一週間使い続けたのに効果を実感できない」「デリケートゾーンの黒ずみは消えない」「デリケートゾーンに使用するとべたつく気がする」などの口コミです。

 

実は、ピューレパールは使用を始めてすぐに効果を実感できるジェルではなく、使い続けることで少しずつ肌の状態を改善しながら黒ずみを目立たなくしていきます。
そのため、最低でも1〜2か月はケアを続ける必要があり、人によってはその限りではありません。
肌がダメージを受けて状態が悪ければ悪いほど、黒ずみを薄くする健康な状態に戻るまで時間がかかってしまうと考えられます。
デリケートゾーンは特に皮膚がダメージを受けやすく、沈着した黒ずみが落ちにくい部分なので、ピューレパールを使用しても一週間や二週間では効果を実感できないこともあるかもしれません。

 

また、デリケートゾーンは基本的に下着や服に覆われている部分なので、ムレやすいです。
初めからピューレパールを大量に使用すると、ムレてべたつきを感じてしまうかもしれません。
敏感な部分でもあるので、まずは少しずつ使用して様子を見て、不快に感じることなく過ごせる適量を見つけていきましょう。

 

 

 

ピューレパールの正しい使い方

 

 

ピューレパールの効果をより実感するために、正しい使い方を知っておくと良いでしょう。
まず、ピューレパールを使用する前には手を洗うことを心がけましょう。
ピューレパールを塗りたい部分も清潔な状態にしておくことが望ましいので、デリケートゾーンに使用したいなら入浴後などがベストタイミングかもしれません。
あとは適量のピューレパールを指に乗せ、やさしく浸透させるように塗り込んでいくだけです。
デリケートゾーンは敏感で傷つきやすい部分なので、特にやさしく爪を立てずに塗りたいですね。
黒ずみケアをしている期間は、外部からの刺激をできるだけ与えないように気を付けましょう。
毛抜きやカミソリを使用してのムダ毛処理は、特にダメージを与える原因となってしまうので、どうしても必要なとき以外はできるだけ避けたほうが良いでしょう。

 

また、ピューレパールでの黒ずみケアは「続ける」ことが何よりも大切です。
たった1回のケアで黒ずみが改善されてしまうことはまずないので、効果を実感できるまで毎日コツコツ続けていきましょう。
デリケートゾーンは下着やナプキンの影響を受けやすく、色素沈着で黒ずみやすい部分なので、ピューレパールを使用したケアでも改善まで1〜3か月ほど時間がかかるかもしれません。