脱毛後にデリケートゾーンの黒ずみに気づく人が多い!今から綺麗にできる?

脱毛後にデリケートゾーンの黒ずみに気づく人が多い!今から綺麗にできる?

 

デリケートゾーンの黒ずみができる原因て何?

 

日本人の肌はもともと色素沈着ができやすいと言われています。

 

それに加えて、生活習慣の日常のちょっとした積み重ねが黒ずみの原因となっているのは間違いないでしょう。

 

 

VIOデリケートゾーンの黒ずみの原因

 

毛抜きやカミソリによる自己処理を行うと、毛穴や肌が大きなダメージを受けてしまいます。

 

そのダメージから皮膚を守ろうとする防衛作用からメラニンが生成されるのです。

 

これが黒ずみの原因となるのです。

 

特にVIOデリケートゾーンは皮膚が薄い部位です。

 

それによってダメージも受けやすいのです。

 

 

下着の摩擦やトイレットペーパーによるもの

 

トイレで用を足した後で、ゴシゴシと強い力で拭いてないでしょうか。

 

デリケートゾーンの皮膚はとても薄く繊細なのです。

 

この程度の摩擦であっても、毎日繰り返すことで色素沈着の原因になります。

 

身につけているショーツの締め付けが強いとなると、これもまた皮膚が擦れてしまうのです。

 

それが黒ずみの原因になるということですね。

 

Vラインの黒ずみが気になる人は、ボクサータイプの下着に変えると摩擦を軽減できます。

 

また、素材をコットンやシルクといった肌に刺激の少ないものに変えるのもいいでしょう。

 

脱毛後はどうしてもデリケートゾーンの黒ずみに気がついてしまいます。

 

すでに黒ずみになっているのは色が落ちにくいのですが、それでもケアすることで黒ずみを落とすことができます。

 

 

脱毛で黒ずむことも

 

皮膚が薄くて弱い脇やデリケートゾーンは、少しの刺激でも過剰に反応を起こしてしまいます。

 

デリケートゾーンの脱毛などは見えにくい部分なので、ついついなんどもカミソリをあててしまったり、剃り残しを毛抜きで抜いたりします。

 

このような肌に刺激を与える処理が、更にメラニンを増やしていくのです。

 

洋服などでこすれる部位であることも、一層黒ずみを進める原因となります。

 

キレイにしようと頑張ったのに、結果として、黒ずんだり色素沈着の原因になるのは、ちょっとやり切れない感じですね。

 

デリケートゾーンにカミソリをあてるときは、クリームをしっかりと塗ってからにしましょう。

 

事前にデリケートゾーンを熱いタオルを当てて温めておくのもいいでしょう。

 

基本的には入浴時に行うのがいいかもしれません。

 

いずれにしても脱毛をカミソリで行う場合は、丁寧に皮膚をそぎ落とすくらいの勢いでやってしまうと、それが黒ずみの原因となってしまうので気をつけるようにしましょう。

 

 

デリケートゾーンはケア用品の選び方が重要

 

色素沈着を薄くしてキレイにするグッズは、大きく分けて塗るタイプのものと石鹸タイプのものとの2つがあります。

 

さらに日頃からできる予防策としては、保湿をこまめに行うことが大切です。

 

そして、ビタミン・タンパク質を摂ることが挙げられるのです。

 

インドネシアで、古くから使われている天然ハーブ由来の薬であるジャムウを配合した石鹸もいいでしょう。

 

体を洗うときに泡立てて、パックするだけでかなりの効果があります。

 

色素沈着や匂いを予防してくれる優れものなのです。

 

値段は2000円と普通の石鹸に比べて高めとなっているのです。

 

しかし、長持ちするのでトータルで見るとお得にできるケアです。

 

また、天然成分由来の石鹸なので、デリケートゾーンにも安心して使うことができます。

 

VIO脱毛が人気になるにつれ、普段は見えていなかった黒ずみに悩む人もますます増えているのです。

 

普段は見えない場所なのですが、いざ水着を着たり彼に見られたりするときも、日頃からケアしておくことで、焦らず堂々としていられますよ。

 

見えない場所まで手入れしているという自信が付くことも大切です。

 

それによって、オシャレにもより積極的になれるからです。

ピューレパール公式サイト↓